旅づくし
菅沼佐和子 文と写真の修業用ブログ
プロフィール

さわこ

Author:さわこ
SAWAKO
人呼んで「埼玉の女マルコ・ポーロ(笑)」。現在は東京在住です。編集プロダクションで旅行ガイドブックの編集を経験後、バックパッカーとして世界を巡る。これまでに訪れた国は100以上。現在はフリーランスライター&編集者として、再び旅行ガイドブック作成に関わる日々。
旅の素晴らしさ、世界の文化の多様さを、多くの人に伝えたいと願っています。

ウェブサイト:https://sawakon29.wixsite.com/writer
メール:sawakon29@hotmail.com

------------------------
★各記事のコメント欄は閉じてあります。コメントは拍手コメントか、このページの左下のほうにあるリンク先の掲示板でお願いします。
★あと、拍手を下さる方、どうもありがとうございます。とっても嬉しいです!



最近の記事



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで私も一人前の旅人!?
去年の夏行ってきた、中国シルクロードの地図を作成中。南新疆のチャルクリクという小さな町の地図を作っていると、いろいろな事が浮かんできて息苦しくなってくる。

ホテルの外観を撮っていたら、軍人に怪しまれて警察へ連れて行かれたのだ。1日拘束された上パソコンを調べられ、いっぱい書き込んだ町の地図を没収され、翌日行く予定だったミーラン遺跡での写真撮影を、いやがらせのようにその日から禁止された。
ぜひとも写真が必要な重要な見どころだったのに、それなら行っても意味がないとあきらめた。

旅人があまり行かない南新疆、どんな所かと期待していたけど、チャルクリクは町は小さいけれど趣がなく、警察署と博物館だけ異様に立派で、夕方などはパトカーの数がやたらと多く、ちょっと変な町だった。

まあでも、無理やりよいほうに考えてみれば、旅人の武勇伝でよく聞くこういう話が、ついに私にも起きたのだ、ともいえる。
なんとなく、一人前の旅人になったような気もしなくもない(笑)。

私が悪人だという証拠は結局見つからなかったらしく、うんざりした私は夕方勝手に宿に帰ってしまった。昼間はトイレにまで人がついてきたのに、夕方だからか誰も追いかけてこなかった(パソコンは翌朝取りに行った)。

地図は没収されたけど、パトカーから隠れつつ再度町を歩き回って作成。大都市でなくて助かった。まあ、大都市ではこんなこと起きないだろうけど。
   
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。