旅づくし
菅沼佐和子 文と写真の修業用ブログ
プロフィール

さわこ

Author:さわこ
SAWAKO
人呼んで「埼玉の女マルコ・ポーロ(笑)」。現在は東京在住です。編集プロダクションで旅行ガイドブックの編集を経験後、バックパッカーとして世界を巡る。これまでに訪れた国は100以上。現在はフリーランスライター&編集者として、再び旅行ガイドブック作成に関わる日々。
旅の素晴らしさ、世界の文化の多様さを、多くの人に伝えたいと願っています。

ウェブサイト:https://sawakon29.wixsite.com/writer
メール:sawakon29@hotmail.com

------------------------
★各記事のコメント欄は閉じてあります。コメントは拍手コメントか、このページの左下のほうにあるリンク先の掲示板でお願いします。
★あと、拍手を下さる方、どうもありがとうございます。とっても嬉しいです!



最近の記事



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



名古屋駅で「ひつまぶし」
ひまつぶし、ではありません。ひつまぶし。
名古屋の郷土料理です。

24歳の頃、会社の研修で名古屋には2週間滞在しましたが、当時は知らなかった食べ物。
ある人のブログで見て、あまりにもおいしそうだったので、今回食べに行くことにしました。

hitumabusi1.jpg

名古屋駅に隣接する名鉄百貨店本館の、9階にある「まるや」。
とても混んでいると聞いていましたが、私が訪れたのは、午後3時45分ごろ。
こんな時間まで行列はないだろう、と思っていました。

しかし驚いたことに、店の前に20人ぐらいの行列ができている!
この人たち、みんな昼食を食べに来たのかしら。それとも夕食?

げんなりしましたが、遠くからわざわざ来たからには、食べずに帰るわけにはいきません。
幸い回転は速く、30分ほど待ったら席に案内されました。

ひつまぶしは、ウナギの蒲焼を細かく刻み、おひつに入れたご飯に乗せたもの。

「ひつまぶしの美味しい召し上がり方」
1膳目…そのまま茶碗によそってお召し上がりください。
2膳目…お好みの薬味(紫蘇とネギ、わさび、のり)を添えてお召し上がりください。
3膳目…最後は、お好みの薬味を添えてお茶漬け用のおだしを多めにかけてどうぞお召し上がりください。

こんな手順が書かれている。


食べてみての私の感想は、

1膳目…皮がさくっとしたウナギがすっごくおいしい!
2膳目…これ最高!! 爽やかな薬味が、ウナギのくどさをうまく調和してくれます!

hitumabusi2.jpg

そして、最も楽しみにしていただし漬け。

3膳目…うーん、味が薄くなっちゃうし、これだとウナギがもったいないかも。

hitumabusi3.jpg

せっかくなので、贅沢してウナギの肝の塩焼きも頼んでみました。
これもものすごくおいしい~、いや、どえりゃーうみゃー!
ビールが飲みたいけど、微妙な時間なので我慢です。

しめて3000円ちょうど。
ひとりご飯としては贅沢ですが、2種類のお茶を出してくれるなどサービスもとってもよかったし、非常に満足した食事となりました。
 
スポンサーサイト