旅づくし
菅沼佐和子 文と写真の修業用ブログ
プロフィール

さわこ

Author:さわこ
SAWAKO
人呼んで「埼玉の女マルコ・ポーロ(笑)」。現在は東京在住です。編集プロダクションで旅行ガイドブックの編集を経験後、バックパッカーとして世界を巡る。これまでに訪れた国は100以上。現在はフリーランスライター&編集者として、再び旅行ガイドブック作成に関わる日々。
旅の素晴らしさ、世界の文化の多様さを、多くの人に伝えたいと願っています。

メール:sawakon29@hotmail.com
------------------------
★各記事のコメント欄は閉じてあります。コメントは拍手コメントか、このページの左下のほうにあるリンク先の掲示板でお願いします。
★あと、拍手を下さる方、どうもありがとうございます。とっても嬉しいです!



最近の記事



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデンのストックホルム市庁舎
Stockholm01.jpg

根岸英一さんと鈴木章さんのノーベル化学賞授賞式が行なわれた、ストックホルムの市庁舎です。
私がここを訪れたのははるか昔、2005年10月のことだけど・・。

ノーベル賞のなかでは平和賞のみ、隣の国ノルウェーのオスロで行なわれるみたいです。
今年は中国の劉暁波さんが受賞式に出られなかったことで、ニュースでも大きく報道されてましたね。
なぜ平和賞の授賞式のみノルウェーなのか、ということについては、ウィキペディアを見ると書いてありますよ。


根岸英一さんが、授賞式に際してのインタビューで、

「好きなこと、それがよくできること、この2つを通過したら、思い切り高い目標を立てて、そこへ向かってへこたれず、徐々に徐々に山を登るように追い続けましょう」

と言っていたのが心に残りました。

Stockholm02.jpg

これは日本の子供へ向けてのメッセージでしたが、徐々にやりたいことを実現するよう努力する、というのは、どの世代の人も取り組むべきことなのかもしれない、と思いました。

どうしても夢が持てなかった数年前を思うと、現在はある程度やりたいことがある、大きくはないかもしれないけど夢がある、希望があるというありがたさをつくづく感じます。

私なんかはまだまだ山の2合目ぐらいにいるのかもしれないけど、とりあえずちょっとは登ったわけですから、今後も続けて頑張らなくてはね。

Stockholm03.jpg

この写真は、スウェーデンの20クローナ紙幣。現在のレートだと250円ぐらいです。物語『ニルスのふしぎな旅』のイラストが描かれています。

スウェーデンは物価が高いので、1泊しかしなかったと思いますが、当時一緒に旅行していた弟とケンカして、1日別行動をとってた記憶があります(笑)
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。