旅づくし
菅沼佐和子 文と写真の修業用ブログ
プロフィール

さわこ

Author:さわこ
SAWAKO
人呼んで「埼玉の女マルコ・ポーロ(笑)」。現在は東京在住です。編集プロダクションで旅行ガイドブックの編集を経験後、バックパッカーとして世界を巡る。これまでに訪れた国は100以上。現在はフリーランスライター&編集者として、再び旅行ガイドブック作成に関わる日々。
旅の素晴らしさ、世界の文化の多様さを、多くの人に伝えたいと願っています。

ウェブサイト:https://sawakon29.wixsite.com/writer
メール:sawakon29@hotmail.com

------------------------
★各記事のコメント欄は閉じてあります。コメントは拍手コメントか、このページの左下のほうにあるリンク先の掲示板でお願いします。
★あと、拍手を下さる方、どうもありがとうございます。とっても嬉しいです!



最近の記事



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かし恥ずかし、昔の旅行記
このブログに書き込みするのも、久しぶりだ。

最近忙しくて、ホームページの更新も永遠にされないかのような観があるが、果たしてまた更新されるかどうか私にも分かっていない。そもそもすでに古い情報なので、自分が覚えていることも少なくなり、また意味があるのだろうかと自問自答してしまうため、「再開します!」とはっきり断言できないのだ。

こんなことを書いていると前置きが長くなってしまうのでそれはさておき、昔書いたモロッコ旅行記を今日本棚の中に見つけたので、それを少し載せてしまうことにする。

これは恐らく2000年ごろ、まだ私がマスコミ系の仕事に就いたことがなかった頃ワープロで書かれたもので、「きっと読めたもんじゃないだろう」などと高をくくって少し眺めてみたところ、意外にも悪くないので驚いた。いや、もしかしたら、ブツブツと文が切れがちな現在よりもいいかもしれない。そしてなかなかに工夫されている。

思い返せば、昔はもっとまじめに投稿などして、旅行作家になろうと頑張っていたものだった。いくつか送った中、結局賞に選ばれたのは1つだけ、それは悪名高い×風舎に投稿したもので、佳作だったが同じ賞の人がなんと30人もいた。結局その後「自費で出版しないか」という、しつこいダイレクトメールが来るようになり、もう絶対この会社の賞には応募しないと決めた。最近は応募したくても、JTBの旅行記賞はなくなってしまったようでなかなかよい賞が見当たらないことも、やる気のない理由…ということにしておこう。

放っておくと前置きだけで終わってしまいそうなので、この辺で本当にやめて、冒頭の一部をどうぞ。

--------------------------------------------

■ミステリーツアー・イン・モロッコ■

1、闇の中のモロッコ人達

誰かが私を尾けてくる。薄暗い夜行列車の中。年の測り難い男だ。さっきからしきりに私に何か言おうとしている。私は無視して早足に歩く。ついに私に追い着いた男は、押し殺した声でこう耳打ちした。

「そいつについてくと、売られるぞ、気をつけろ」。

しょっぱなからとんだことになってしまった。せっかく信用できる人を見つけたと思っていたのに。一体この国はどうなっているのか?


モロッコ―アフリカ北西端に位置するイスラム教の王国。首都ラバト。何と私はそれ以上この国についての知識を持ち合わせなかった。公用語がアラビア語とフランス語だということさえ知らなかった。私のヨーロッパのガイドブックには、ただどうやってスペインからモロッコに渡るかが、ほんの1ページ書かれていただけである。ずいぶんいいかげんな旅行者であった。第一私はその国が、安全かどうかも知らなかったのだ。そのツケが早速きて、私は売り飛ばされようとしている。一体どこへ?きっと別の世界へ。私にはそこがどんなところか想像すらできない。

そもそもヨーロッパから来た私にとって、モロッコという国こそが全くの別世界だった。それはスペインのアルヘシラスで船に乗り込んだときから、早くも始まった。周囲はほとんどが浅黒い顔をしたモロッコ人。その中で私は小さくなっていた。甲板にはたくさんの子供らが走り回っていて、私を見ると必ずニッコリほほ笑む。そして、子供とその父親とは、異様に中がよい。イチャイチャイチャイチャしながら、おじさん達はあどけない我が娘を、とろけるようなまなざしで眺めるのである。さすがにこの光景にはほほ笑ましいものを感じずにはいられなかった。全く単純に私が得た第一印象は、「モロッコ人はいい人だ」であった。

---------------------------------------------------

…入力に疲れたので今日はこの辺で。まあ相変わらず出だしは下手ですが、いかがでしょうか…。また気が向いたら続きを書くことにしますので、お楽しみに。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。