旅づくし
菅沼佐和子 文と写真の修業用ブログ
プロフィール

さわこ

Author:さわこ
SAWAKO
人呼んで「埼玉の女マルコ・ポーロ(笑)」。現在は東京在住です。編集プロダクションで旅行ガイドブックの編集を経験後、バックパッカーとして世界を巡る。これまでに訪れた国は100以上。現在はフリーランスライター&編集者として、再び旅行ガイドブック作成に関わる日々。
旅の素晴らしさ、世界の文化の多様さを、多くの人に伝えたいと願っています。

ウェブサイト:https://sawakon29.wixsite.com/writer
メール:sawakon29@hotmail.com

------------------------
★各記事のコメント欄は閉じてあります。コメントは拍手コメントか、このページの左下のほうにあるリンク先の掲示板でお願いします。
★あと、拍手を下さる方、どうもありがとうございます。とっても嬉しいです!



最近の記事



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのコシャリ作りに挑戦!
koshari.jpg

今年7月、まだ、インド編のガイドブックを編集していたある晩のこと。
インドとはまったく関係なく、なぜか突然コシャリが食べたくてたまらなくなりました。

コシャリはエジプトの大衆的な料理で、米、パスタ、豆の上にトマトソースがかかったもの。エジプトに行ったことがある人はご存知のはずです。

炭水化物だらけの奇想天外な組み合わせに最初は驚かされますが、これが1皿数十円からと非常に安く、旅費節約のために食べる人や、なかには愛好している日本人などもいたものです。

私もエジプトは比較的長く滞在したので、何度もこのコシャリを食べる機会がありました。おいしい店とまずい店があり、おいしいと思った店はパスタにニンニクの香りか味がついていた記憶があります。

スイスのスーパーで、たまたまレンズマメとひよこ豆を見つけたので、コシャリ用に購入してきました。どちらも500g260円程度でしたが、日本で買うともっと安かったのかも。そして近くのスーパーでトマト缶とマカロニ、ニンニクを購入。準備はばっちりです。

↓レシピはこちらを参考にしました。
http://yaplog.jp/sarah/archive/92

↓他のレシピ
http://skygate.weblogs.jp/blog/2009/02/post-60d2.html

パスタ、ひよこ豆、レンズ豆、米、そしてトマトソース。どれも別々に煮たり炊いたりしなければならず、コンロが1つしかない私の家では大変です。深夜11時過ぎから作り始めたので、玉ねぎフレークはなしにして、超おおざっぱに作りました。

途中、エジプトで知り合った友達から電話があったので、
「今コシャリ作ってるよ。おいしくできたらコシャリパーティーしようね!」
と言いましたが、
「えー、いいよー」
と断られてしまいました(泣)コシャリ、どちらかといえば旅人に嫌われていた料理だったかもしれません。

さて、あれこれの材料をゆで、自分の好みに合わせて豆やパスタをニンニクで炒めました。お皿に盛り付けて、トマトソースをかけて、いただきま~す!

適当だったにもかかわらず、なんとこれが意外にいける!ひよこ豆とレンズ豆がかなり硬くて、エジプトで食べたコシャリにそっくりとは言えなかったですが、それらしき物を食べている気分が味わえました。アレンジしてつけたニンニクの風味も食欲を誘います。豆が硬くなくて、玉ねぎフレークがかかれば、かなりエジプトの気分が味わえそう。

というわけで、初めてにしては意外にうまくいったコシャリ作り。難しい技はいらないので、コシャリファンはぜひお試しあれ。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。